手ぬぐいを使って、はきまきを巻いてみましょう。
さまざまな巻き方がありますが、スタンダードな巻き方を、二通り紹介します。
はちまきの巻き方 その壱
はちまきの巻き方 その弐(喧嘩かぶり)
はちまきの巻き方 その壱

手ぬぐいを、4つ折にして、アイロンをしっかりと掛けます。

手ぬぐいは、折ったときに、厚くなるようだったら、はさみで丁度よく切り落として使ってもかまいません。
また、長さも長いようだったら切り落としましょう。

手ぬぐいの真ん中を、額部分にぴったりと当てます。

そのときに、額部分を手で抑えると良いでしょう。

後頭部で、右と左を交差させます。
そのとき、額より、少し上あたりで交差します。

手ぬぐいは、ピンと張っておきます。

両方の端を、中に折りこみます。
形を整えて・・・
出来上がり!
はちまきの巻き方 その弐
ただいま作成中です