祭り用品専門店浅草絆纒屋通販サイト 鯉口シャツ・股引き・腹掛け・半纏・地下足袋など祭り衣装を豊富に揃えています。

2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
定休日(ネットショップ/実店舗)  
2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
定休日(ネットショップ/実店舗)  
 
 
 
 
 
 
 
 

印伝腰下げ巾着【�42-檜垣(ひがき)】:紺

商品名 : 印伝腰下げ巾着【�42-檜垣(ひがき)】:紺

製造元 : 粋な江戸印伝│革袋職人の土屋

原産地 : 東京下町

価格 : 8,600円(税込)

サイズ:縦18.5cm×幅13cm

ポイント : 86

数量 :    残りあと1個


印伝腰提げ巾着
巾=約13cm/縦=約18.5cm
印伝(いんでん)とは?
鹿のなめし革に染料や漆で模様を染めつけた物のことです。「印度伝来(いんどでんらい)」=「インド(印度)から伝わった(伝来)」ことから「印伝」といいます。鹿革の特有のやわらかさを生かし「武将の鎧(よろい)の材料(主に関節部分)」や「袋物(口の開け閉めがしやすいため)」に使われていました。

ご注意:本製品は、熟練した職人が一点ごとに手加工で製造しております。納品にお時間をいただく事があります。また、手仕事および革製品の性質上、サイズなどに若干の違いがあります。
※紐のお色が違う事もございますので予めご了承くださるようお願いいたします。

印伝商品に対するご質問−Q&A
Q-印伝は水濡れに強いか?
A-漆は、製品を保護する役割があります。したがって通常の革製品よりも衝撃や水濡れには強い造りに出来ております。しかし乱暴に扱うと漆の破損や鹿革本来の柔らかさや風合いが損なわれてしまいます。雨のときは懐に入れるなどして、水にぬらさぬよう大切にご使用いただくことをお勧めいたします。

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません