祭用品専門店浅草絆纒屋ネットショップ| 鯉口シャツ・ダボシャツ・股引・腹掛・足袋・坪下り・法被・祭帯・合切袋・祭ポシェットなど多数取扱い。

新規会員登録

  1. 1.入会費・年会費 0円
  2. 2.期間限定で
    50ポイント付与!
  3. 3.1ポイント=1円利用
  4. 4.注文情報の再入力不要
  5. 5.注文履歴の確認が可能!
登録はこちら
 
2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
定休日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
定休日
Instagram
 

トップ > 鯉口シャツ > 鯉口シャツ【特岡|浴衣地】 > ■【祭用品】注染染め鯉口シャツ「纏尽くし|まといづくし」特岡(金茶)ラスト一着『S』

■【祭用品】注染染め鯉口シャツ「纏尽くし|まといづくし」特岡(金茶)ラスト一着『S』 ■【祭用品】注染染め鯉口シャツ「纏尽くし|まといづくし」特岡(金茶)ラスト一着『S』 ■【祭用品】注染染め鯉口シャツ「纏尽くし|まといづくし」特岡(金茶)ラスト一着『S』 ■【祭用品】注染染め鯉口シャツ「纏尽くし|まといづくし」特岡(金茶)ラスト一着『S』 ■【祭用品】注染染め鯉口シャツ「纏尽くし|まといづくし」特岡(金茶)ラスト一着『S』 ■【祭用品】注染染め鯉口シャツ「纏尽くし|まといづくし」特岡(金茶)ラスト一着『S』 ■【祭用品】注染染め鯉口シャツ「纏尽くし|まといづくし」特岡(金茶)ラスト一着『S』
■【祭用品】注染染め鯉口シャツ「纏尽くし|まといづくし」特岡(金茶)ラスト一着『S』 ■【祭用品】注染染め鯉口シャツ「纏尽くし|まといづくし」特岡(金茶)ラスト一着『S』 ■【祭用品】注染染め鯉口シャツ「纏尽くし|まといづくし」特岡(金茶)ラスト一着『S』 ■【祭用品】注染染め鯉口シャツ「纏尽くし|まといづくし」特岡(金茶)ラスト一着『S』 ■【祭用品】注染染め鯉口シャツ「纏尽くし|まといづくし」特岡(金茶)ラスト一着『S』 ■【祭用品】注染染め鯉口シャツ「纏尽くし|まといづくし」特岡(金茶)ラスト一着『S』 ■【祭用品】注染染め鯉口シャツ「纏尽くし|まといづくし」特岡(金茶)ラスト一着『S』
拡大画像

■【祭用品】注染染め鯉口シャツ「纏尽くし|まといづくし」特岡(金茶)ラスト一着『S』

製造元 : 浅草絆纒屋
希望小売価格(税込) : 6,900
価格 : 3,980円(税込)
ポイント : 39
数量    在庫確認
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
※ラスト一着!Sサイズのみ!

選択
S(小)売り切れ再入荷

日本製

11,000円(税込)以上のご注文で送料無料!!

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【商品詳細】鯉口シャツ「纏尽くし」特岡(金茶)

 

【仕様】

■染 め:注染絞り染め(ちゅうせんしぼりぞめ)

■素 材:平織(ひらおり)綿100%

■生 地:特岡 ※一般に浴衣(ゆかた)で使用する生地です。

■仕 立:柄合わせ/内ポケット
 

【ご注意】

■サイズにより価格が異なります。

■絞り染めの性質上、絞りの具合や表情は全て異なります。

■手染めのため多少の染めムラがございます。ご容赦ください。

■製品により(染めるたびごとに)色の濃淡など若干の違いが生じます。ご了承ください。

■お客様がご使用しているモニターなど環境の違いにより「色映り」に差異が生じることがございます。ご注意ください。
 

【お洗濯について】

■注染染めは「多少の色落ち」があります。使い始めの2〜3回は他の洗濯物と分けて「真水で手洗い」してください。

■洗剤をご使用の場合は「漂白剤・蛍光剤の入っていない洗剤」をご使用ください。※急激な色あせや色落ちの原因となります。

■漂白剤のご使用は絶対にお避けください。

【ネコポス対応商品についてのご案内】

■注染本染め鯉口シャツは「一点まで」ネコポス(ポスト投函)対応の商品です。

■二点以上または他の商品と合わせての発送など規程のサイズを超えますと自動的に「通常の宅配料金」に変更とないます。予めご了承下さい。
 

【祭用品豆知識|柄合わせ/内ポケットとは?】

■絆纒屋オリジナル「注染染め鯉口シャツ」は大きく分けて「ランダム仕立て」と「柄合わせ」の二つの縫製方法でお仕立てしております。

■柄合わせは、鯉口シャツの絵柄が左右対称になるようにする仕立て方で、柄の配置を乱さないように胸ポケットは内側に付けています。

ページトップへ